新着情報

バイトするなら岡山の風俗求人

img47友人に、一日だけ風俗のバイトをしないかと言われました。
話によると、風俗店で、棚など、粗大ごみを店の外のゴミ捨て場まで移動させるための、男手が欲しいということでした。雑用ということです。二時間で三千円くれるというので、まあ、やってもいいかと思って参加しました。
参加者は友人と私だけでした。お店が始まる前の昼から、粗大ごみを運び出しました。
昼間の、人のいない風俗店はなんだかまだ開店していないお店のようで、いやらしい雰囲気に欠けていました。もしかして裸の女の子とか見られるんじゃないかという期待はかなり早い段階であきらめ、黙々と、二階から一階へとゴミをおろしました。幸い、風俗店の男性は偉そうな態度をとらず、悪いね、と普通のおっちゃんのような愛想の良さで、バイトとしては悪くはない感じでした。
一時間半くらいで全部運びだすと、それでも約束の三千円をもらいました。
それから、ちょっと抜いてもらうか?と言われました。なんと、運び出す様子を見ていた女の子が、ちょっと口でしてくれるというのです。
すっぴんで、髪も雑に結んでいて、あまりそそられる感じではなかったのですが、シャワーも浴びていないペニスにしゃぶりついてくるとすぐ私は勃起しました。三分位であっという間に抜かれました。私が早いのかと思ったら、友人は一分位でした。この子一体何者だ、と思いました。
男性を喜ばせる技術というものは女性にとってはかなりのステータスになるんじゃないでしょうか。働きながらそのようなスキルが培われるものといえば風俗ぐらいでしょう。

サブコンテンツ