新着情報

京都の風俗店で高収入を得るために面接時から意識する

img50
アルバイトやお仕事をされている方であれば、一度は面接を受けた事があると思います。風俗でお仕事をされる場合ももちろん面接はございます。ではどのような面接を行うのか。

風俗で面接を受ける場合、主に2点聞かれます。

まず風俗の経験があるかどうかです。風俗業界で働いてきた方であれば、別段店長や社員が教える手間が省けますので顔やスタイルがよければすぐにでも働いて欲しいと言われます。しかし、未経験の場合ですと経験があるのか、性感帯はどこなのか、男性を本当に相手に出来るのか等、性行為に関する質問を矢の如く言い放ってきますので必ず正直にお話しをするようにしましょう。

次に日数です。日数は1週間の内何日勤務できるかであり、日数が多い、または人気の風俗嬢やそこそこ人気がある風俗嬢が抜ける日にちに入っていただける方は重宝します。と言うのも風俗は風俗嬢がいないと話にならないためです。お客様も風俗嬢のいない店舗にわざわざ情で入店すると言う事はございません。そのため数合わせと言うと失礼ですが、日数が多いと店長から喜ばれます。

以上が主に面接で聞かれる内容となります。他にも性病が無いか等の質問もございますが上記の事に気をつけていればさほど問題は無いでしょう。

面接で店の人との信頼関係が築けそうかどうかが非常に重要になってきます。お店のサポートなくして高収入は難しいですから人間関係がしっかり保てそうか面接の際には判断したほうがいいです。京都 風俗 高収入には老舗のお店が多く人間関係には十分注意を払っているお店ばっかりですのでおすすめです。

サブコンテンツ